特許事務所の求人というと、弁理士の名前をよく見かけます

世の中には、いろいろな資格があります。
弁理士という資格は、聞いたことがありますが?弁護士ではありません。
弁理士というのは、決して便利士でもありません。
弁理士は、特許に関する仕事をしている国家資格を持った方で、弁護士くらい難しい資格です。
でも、弁護士よりもはるかに知名度がありません。
それは、特許という特殊な部類を仕事にしているからです。
絶対に必要だけれど、専門的すぎてメジャーではないということです。
普段は特許事務所で仕事をしています。
なので、特許事務所の求人をみると、弁理士という言葉をよく目にするようになると思います。
とても難しい仕事なんですよ。
特許事務所の求人情報、見てみたいならこちらのサイトをご覧ください。